ロゴ

KOMEDA COMES TRUE. with you

みんなといっしょにかなえてゆきたいこと、いっぱい、いっぱい。コメダらしいサステナビリティ活動をご紹介します!

KOMEDA COMES TRUE. with you

みんなといっしょに
かなえてゆきたいこと、
いっぱい、いっぱい。

コメダらしいサステナビリティ
活動をご紹介します!

「再生可能エネルギー」を沖縄県2店舗で導入!

「再生可能エネルギー」とは、太陽光や風力、水力など、枯渇しない自然界の力から生み出される電力のことで、発電する際にCO2を排出せず、地球にやさしいエネルギーなのです!CO2は温室効果ガスの1つであり、地球温暖化に影響を及ぼしています。地球温暖化の対策になる、クリーンなエネルギーとして世界中で注目されている「再生可能エネルギー」。コメダでも店舗の屋根への太陽光パネル設置、再生可能エネルギーへの電力切り換えを始めています。

▲秋田県八峰町の風力発電所

コメダ珈琲店呉市役所前店やコメダ珈琲店横浜江田店ではすでに秋田県八峰町にある峰浜風力発電所で作られた電力を使用しています。

こちらに続き、コメダ珈琲店沖縄北谷58号店、コメダ珈琲店沖縄宜野湾宇地泊店でも、今年の3月より沖縄県糸満市にある太陽光発電所で発電されたエネルギーを使用しています。沖縄県は本州から離れているため、他の地域から電力を運ぶことができません。そのため、同じ沖縄県内で発電された電力を使用する必要があります。

経済産業省エネルギー庁のデータによると、2019年の発電電力量に対する再生可能エネルギーの比率は18%とまだまだ多くありません。天然ガスや石炭による発電が大部分を占めています。

出典:資源エネルギー庁ウェブサイト(https://www.enecho.meti.go.jp/about/pamphlet/energy2020/007/)

日本は2050年までに脱炭素社会(温室効果ガスの排出を実質ゼロ)への実現を目指していますので、これからどんどん再生可能エネルギーの比率が増えていくと考えられます。コメダでもその目標達成に向けて、導入を進めていきますが、それだけでなく、同時に使用量を減らせるよう、節電も心がけていきます!