ロゴ

みんなといっしょにかなえてゆきたいこと、いっぱい、いっぱい。

[くつろぎのサステナブル物語]“いつものコメダで、【YouTube配信中】

この度、コメダのサステナビリティ活動を紹介するアニメを制作いたしました!

タイトルは 「くつろぎのサステナブル物語 “いつものコメダで、」(略称:いつコメ)

舞台はコメダ珈琲店。主人公はコメダでアルバイトを始めたばかりの大学生、浩一。コメダのサステナビリティ活動に積極的に取組む先輩、ミユキと出会い、少しずつコメダのサステナビリティ活動を知っていくというストーリーです。

まだご覧いただいていない方はぜひこちらからご視聴ください!

 

アニメの中で紹介しているサステナビリティ活動について、詳しく解説をしていきます!

まずは、コメダのくつろぎに欠かせない、コーヒー。農家さんが豊かな生活ができるように、適正な価格で取引をすることはもちろん、生産量が向上するように技術支援をしているオラム社からコーヒー豆を仕入れています。お店でコーヒーを飲むだけで、間接的に生産地域を応援している。コメダのコーヒーにはそんなストーリーがあるんです!

コメダの森保全活動は、毎月社員が「コメダの森」へ足を運び、森の整備などを行っています。コメダのお店では、テーブルや壁など、内装や外装に多くの木材を使っています。木視率(室内を見回した時に目に見える木の割合)が多いと、人はよりくつろぎを感じるそうです。お店でたくさん木を使うコメダだからこそ、木々を守り育てることも大切だと思っています。コメダでは、できるところから少しずつ、森林保全活動を進めています。

豆菓子のパッケージや、一部店内のアート作品には、ミナトマチファクトリーで活躍をする、障がいをもつアーティストさんのイラストを起用しています。障害をもっているから、という理由ではなく、純粋にイラストが素敵だったので使わせていただいています。ポスターを見たお客様が、ホッとくつろぐ。お店に飾ることで、そのアーティストさんの応援にも繋がっているんです!

アニメを観ていただいた後だと、「あのシーンが、そうなんだ!」と思っていただけると思います。

今回は「サステナブル」という小難しい内容をテーマにしていますが、それを魅力的に伝えてくれたキャラクターについてもご紹介させていただきます!

キャラクターデザインを手掛けてくださったのは、イラストレーターの賀茂川さん(https://kamogawasodachi.tumblr.com/)です!アニメーション動画の完成を記念して、描きおろしイラストを頂きました!

そして、今回、コメダのサステナビリティ活動を紹介してくれていたキャラクターの声を担当してくださったのは、代々木アニメーション学院の学生さんたちです!

こちらは、写真用にマスクを外しておりますが、実際の収録はマスク着用の上、行いました。

手前から、店長役の石黒結人さん、ミユキ役のみなもとあさひさん、浩一役の宮下湧介さんです。今回のように企業とコラボするのは全員初めて、ということもあり、収録前は緊張感がすごかったです。コメダの担当者も思わず緊張してしまうほど。収録が始まると、声優さんそのもの、という感じがしました。度々、先生の指導が入りながら、納得がいくまで撮り直し、収録語は皆さん安堵の表情でした。

アニメの詳細はこちらからもご覧いただけますので、ぜひご覧ください!