ロゴ

KOMEDA COMES TRUE. with you

みんなといっしょにかなえてゆきたいこと、いっぱい、いっぱい。コメダらしいサステナビリティ活動をご紹介します!

KOMEDA COMES TRUE. with you

みんなといっしょに
かなえてゆきたいこと、
いっぱい、いっぱい。

コメダらしいサステナビリティ
活動をご紹介します!

コーヒー産地の女性を応援するプロジェクトが始動!

  • 2022年6月14日
  • くつろぎの持続化投票!!

昨年実施した、『くつろぎの持続化投票』で、お客様からの共感を一番多く集めた「女性の活躍のため」の応援プロジェクトがスタートしました!

『くつろぎの持続化投票』とは、昨年の9月26日(くつろぎの日)から実施していた、「おいしいコーヒーをいつまでも」をテーマとした投票企画。コーヒー生産地にまつわる課題を解決するための3つのプロジェクトの中から、お客様の共感を一番多く集めたものを実行するというもの。その投票で一番多く票を集めたのが、コーヒー農園で働く「女性の活躍のため」の応援プロジェクトでした。コーヒー農園を保有している、または管理する女性を対象に農業経営に必要なマネジメントスキル獲得のための教育プログラムを提供し、コーヒー栽培において、女性がもっと活躍できるよう支援をしていきます。

■応援プロジェクトの具体的な内容

<講義>

・経営者として必要なスキル・能力開発について

・農業経営に関する知識の獲得について

<フィールドワーク>

・土壌採取、コーヒーチェリー分析について

・土壌に合った肥料のレクチャーや乾燥工程と収穫後のサポートについて

・乾燥工程と収穫後の管理体制のサポートについて

<成果報告>

・自身の農園で実践・応用できる内容を考案しプレゼンテーションを実施

講義やフィールドワークは週に2回程度、半年かけて実施していきます。

プロジェクトの参加者は、ブラジル・ミナスジェライス州南部のコミュニティでコーヒー農園を保有または管理をする11名の女性です。


参加者の1人であるFabiolaさんは、今回のプロジェクトに対し、サステナブルで収益性の高いコーヒー生産ができるようなりたい。変化や新技術には常に耳を傾け、トレーサブルで品質の高いスペシャリティーコーヒーの生産や管理方法を学びたいと語ってくれました!

世界中に2,500万人いるといわれるコーヒー農家さん。実はコーヒー栽培に携わる人数は男性より女性の方が多いと言われており、コーヒー豆の収穫から精選まで、様々な工程で女性が関わっています。しかし、女性がコーヒー栽培に関して学べる機会が少ないために、栽培技術や農園経営などの重要な作業に関わることができず、多くの場合コーヒーの価格交渉や販売についても男性が担っています。結果として女性の労働時間が男性より長いにもかかわらず、所得が低いという現状があります。

今回の応援プロジェクトに参加した女性たちが、半年のプロジェクトを終え、自身の農園で活躍していただけるよう、コメダも応援を続けていきます!

「女性の活躍のため」の応援プロジェクトについて、今後もこちらのサイトでご紹介していきますので、ぜひご覧ください。