ロゴ

KOMEDA COMES TRUE. with you

みんなといっしょにかなえてゆきたいこと、いっぱい、いっぱい。コメダらしいサステナビリティ活動をご紹介します!

KOMEDA COMES TRUE. with you

みんなといっしょに
かなえてゆきたいこと、
いっぱい、いっぱい。

コメダらしいサステナビリティ
活動をご紹介します!

コーヒー栽培の楽しさと素晴らしさを次世代に伝えていく

  • 2021年11月30日
  • くつろぎの持続化投票!!

コメダ公式コミュニティサイト「さんかく屋根の下」で“おいしいコーヒーをいつまでも”をテーマに、『くつろぎの持続化投票』を開催中です!コーヒーの生産地にまつわる課題解決に向け、3つの応援プロジェクトから皆さまの共感を1番多く集めたプロジェクトをコメダが実行していきます。詳細はこちらよりご覧ください。

今回は、応援プロジェクトの1つである、Project S「子どもたちの笑顔のために!」に関する内容をお届けします!

コーヒーの生産量が世界一位のブラジルですが、いまやコーヒー農家の平均年齢は60歳を超えており、後継者が少ないことが問題視されています。実際にブラジルのコーヒー農家の子どもを対象に行った調査では、多くの子どもたちが「コーヒー農家は収入が安定せず、衣服や手が汚れるつらい仕事のイメージがある」と答えています。

確かにコーヒー豆は農作物であり栽培や収穫の過程で衣服や手が汚れることもありますし、コーヒー豆の価格は不安定で収入が安定しづらいのも事実です。家業のコーヒー農家を継がないことも、子どもたちの将来の選択肢の1つです。しかしコメダでは、子どもたちにコーヒー農家に対するネガティブなイメージだけではなく、お父さんお母さんの仕事が、世界中の人に喜ばれている誇らしいことであることを実感してもらいたいと考えています。そこでプロジェクトSでは、学校設備の整備に加えて、子どもたちにコーヒー生産の面白さ・楽しさを体験できるようなイベントを開催します。

また、お父さんお母さんが生産するコーヒーが異国の地である日本の「コメダ」で、くつろぎに欠かせない大切なコーヒーとして、たくさんの人の笑顔につながっていることも、写真や動画で伝えたいと考えています。地球の反対側に住んでいる生産者と私たち消費者が、1杯のコーヒーを通じて繋がっていることを、コメダのお客様にも感じていただけたら嬉しいです。