ロゴ

KOMEDA COMES TRUE. with you

みんなといっしょにかなえてゆきたいこと、いっぱい、いっぱい。コメダらしいサステナビリティ活動をご紹介します!

KOMEDA COMES TRUE. with you

みんなといっしょに
かなえてゆきたいこと、
いっぱい、いっぱい。

コメダらしいサステナビリティ
活動をご紹介します!

女性コーヒー農園主の高品質なコーヒー!

  • 2021年11月16日
  • くつろぎの持続化投票!!

コメダ公式コミュニティサイト「さんかく屋根の下」で“おいしいコーヒーをいつまでも”をテーマに、『くつろぎの持続化投票』を開催中です!コーヒーの生産地にまつわる課題解決に向け、3つの応援プロジェクトから皆さまの共感を1番多く集めたプロジェクトをコメダが実行していきます。詳細はこちらよりご覧ください。

今回は、応援プロジェクトの1つである、Project Q「女性の活躍のために!」に関する内容をお届けします!

女性のコーヒー農園主をサポートする「Café Delas」では、女性のエンパワーメント※を目標に掲げ、彼女たちがより活躍できるようサポートをしています。実際にどんな取り組みを行っているか、「Café Delas」のプロジェクトメンバーであるTacianaさんにお話を伺ってみました。

※エンパワーメントとは、「社会的抑圧や不足から解放され、社会的資源へのアクセス、対等な存在として政治・経済・社会・文化的生活への参画、権利などが満たされること」を指します。

【Tacianaさん】

「コーヒー生産に従事する女性は、コーヒーの品質において重要な工程であるポストハーベスト(収穫後の処理)に関する学習やトレーニング等を受ける機会がありません。私たち「Café Delas」は、コーヒー生産に従事する女性の生活が豊かになるような取り組みを行っています。女性がコーヒー生産の重要な工程を担うことで、より美味しくて品質のよいコーヒー豆をお届けすることができると考えています。」

実際の取り組みを少し覗いてみましょう。

(1)糖度計の提供:

コーヒーの実の糖度は、成熟や栄養度の重要な指標となります。栄養状態が良く成熟期がピークのコーヒーの実は糖度20~30%程度あるとされており、糖度を測定することで適切なタイミングで収穫することができます。Café Delasでは、糖度計を農家に提供し、コーヒー生産の経験の有無にかかわらず安定して高品質なコーヒー豆を生産できるようサポートをしております。

※ぶどうの糖度は約17.5%、バナナの糖度は約21%とされます。(平成26年 農林水産省「果樹をめぐる情勢」) 

(2)セミナーの実施:

精選工程(収穫したコーヒーの実から種を取り出す工程)はコーヒー豆の風味を決める最も大事な工程であり、正しい精選方法でコーヒーが持つ味や香りをしっかり引き出すことができます。「Café Delas」では精選工程の方法や注意点を学ぶセミナーを開催し、コーヒーの品質向上をサポートしています。

(3)水分値測定器の提供:

コーヒーの乾燥工程は品質に大きな影響を与え、乾燥が十分でなかったりムラがあったりすると、腐敗やカビの原因となり品質低下の原因となります。そこで「CaféDelas」では水分値計測器を提供と取り扱い指導をすることで、最も良い乾燥状態でコーヒー豆を出荷できるようにサポートをしています。

(4)カッピングセミナーの実施:

コーヒーを実際に試飲(テイスティング)して風味や香りを評価することをカッピングと言います。バリスタがコーヒーの品質等を見極めるときの手法で、香りや風味を強く感じために音を立てて一気にすすることでコーヒーを気化させて味わい、品質の評価をします。「Café Delas」ではカッピングのセミナーを実施して、コーヒー豆の品質がどのように評価されるのかを知るきっかけの提供をしています。

このように「Café Delas」では様々な取り組みを通じて女性を応援しています。そして「Café Delas」のプロジェクトに参加している女性農家で生産されたコーヒー豆を使用しているのが、コメダのプレミアムアイスコーヒー“Sophia(ソフィア)”なんです。是非ソフィアを飲んで、ブラジルの女性農家が丁寧に作ったコーヒーを味わっていただき、「Café Delas」の活動にエールを送っていただきたいです。