「珈琲を大切にする心から」を信条に「くつろぐ、いちばんいいところ」をめざしてきたコメダグループ。 50周年を迎え、私たちは心を決めました。
ずっと大切にしてきた、いつものくつろぎを、いついつまでも、どこまでも、つづけてゆく。それこそが「コメダ式サステナブル」。
その第一歩として、有田焼に注がれる一杯の珈琲のために、 もっと生産地と向き合い、生産者とのよりよい関係づくりから始めたい。
そこから、毎日ご来店いただくお客さまと共に、 くつろぎをサステナブルしてゆきたい。
そう思えたきっかけは、三菱商事株式会社を介してお話を聞くことができた Olam International Limitedという農業事業会社。
約400万戸以上の農家と日々正面から向き合い、世界の食と農をとりまく数多くの課題解決に取り組むその姿勢に触れ、想いを強くしたのです。
え?サステナブル?それでどんないいことが? と思われましたよね?たとえば…
コメダから始まるくつろぎの輪が、やがて大きくなり、この地球に笑顔を増やしたり。
子どもたちの子どもたちの子どもたちへ、くつろぎタイムを手渡してゆけたり。
いつものコメダブレンドを味わっていただくことで、いっぱい、いっぱい、かなえてゆけることがあります。
「ずっとずっとくつろぐ、いちばんいいところ」へ。
そのために、みんなに美味しいこと、嬉しいこと、大切なことを、どんどんかなえてゆく。
“心にもっとくつろぎを”おとどけする。それが、私たちコメダのユメダ!

日経新聞全国版に広告掲載!コメダらしいサステナブルな活動がスタート!

日本経済新聞2018年9月29日(土)全国版

日経新聞全国版に広告出稿!コメダ式サステナブルのスタートです!

日本経済新聞2018年9月29日(土)全国版