ロゴ

コメダ50周年ミッション宣言 コメダンディ

心にもっとくつろぎを

メイン

お客様と一緒により良い社会の実現に向けて… KOMEDA COMES TRUE. with YOU

世界がコロナ禍で混迷を深めている中、私たちコメダのお客様への提供価値である「くつろぐ、いちばんいいところ」の真価が問われています。20世紀型の資本主義で物質的な欲求を満たした人間にとって、地球環境に配慮した持続可能性への配慮と社会に内在する問題に向き合うことは、喫緊の課題となりました。
コメダは「心にもっとくつろぎを」提供すべく、持続可能なコーヒー栽培と流通に取り組むオラム社との取引、再生可能エネルギーへの切り替え、三重県菰野町での「コメダの森」の展開、小・中学校への食育活動の展開、プラントベース(植物由来)の食材への取り組み等々、さまざまな活動を始めました。日々のちょっとした行動を通じて、人々が持続可能な開発目標(SDGs)に貢献できる、コメダらしい取り組みも全国のコメダのお店で始まっています。
これからも、(21世紀の)「くつろぐ、いちばんいいところ」を(コメダが目指すべき)北極星と定め、持続可能でより良い社会の実現に向けて、お客様と同じ方向を向いて叶えていきたいことをコツコツと叶えていきたいと思います。
KOMEDA COMES TRUE. with YOU

2021年2月

代表取締役社長臼井興胤

心にもっとくつろぎをプロジェクト心にもっとくつろぎをプロジェクト

コメダでは、お客様にもっとくつろいでいただくため、
「KOMEDA COMES TRUE. with YOU」を合言葉とした“心にもっとくつろぎを”プロジェクトを推進し、
“くつろぐ、いちばんいいところ”を持続させていきます。

サステナブルなコーヒー豆の調達

コーヒー農家と地球環境を守る取り組みをしている取引先からコーヒー豆を調達することで、間接的に貧困問題、環境保全への貢献をしています。

再生可能エネルギーの導入

太陽光パネルの設置・再生可能エネルギー(風力・太陽光発電)への切替えでCO2排出量を削減し、脱炭素社会の実現に向けて貢献しています。

障がい者アーティストの起用

すべての人が平等な機会を得られる社会の実現に向け、障がいのあるアーティストの作品を店内ポスター・豆菓子パッケージへ採用しています。

誰もがくつろげる環境整備

すべてのお客様がくつろぎを体験できるように、定期的に介助犬受け入れ研修を実施し、コメダ流おもてなしを磨くとともに、多機能トイレを設置するなど環境整備をしています。

学校授業での食育活動

次世代への育成のため、コメダらしく食を通して社会課題・環境課題について考える授業を行っています。

森林保全活動「コメダの森」

木材を多用するコメダだからこそ、間伐や植樹などの森林保全活動を通じて豊かな森づくりに取り組んでいます。

コメダのQSC

私たちは、“コメダのQSC”を基準に13のマテリアリティ(重要課題)を特定しました。くつろぎを提供し続けるためにマテリアリティを解決することで、持続可能な社会の実現を目指します。